株式会社整電社
 
株式会社整電社の会社概要
 
 
会社概要、2016年10月末現在
 
商号 株式会社 整電社
Seidensha co., Ltd.
代表取締役 鈴木 さと美
代表取締役 長瀬 光コ
所在地 <本店・テクノセンター>
〒144-0056
東京都大田区西六郷1-12-1
TEL:03-3733-9611
FAX:03-3733-9614

<本社・事務センター>
〒150-0002
東京都渋谷区渋谷1-1-11 青山SIビル7F
TEL:03-3498-8271
FAX:03-3498-8244
事業内容 (1)車両洗浄装置の製作・設置
(2)車両の整備・清掃の請負
(3)鉄道車両電装工事
(4)鉄道車両部品の製造販売
(5)鉄道省力化機器の研究・開発
資本金 3,300万円
売上高 157,998万円
営業期 毎年11月1日より翌年10月31日まで
社員数 正社員147名
パート・アルバイト194名
341名
主な取引先 東日本旅客鉄道株式会社
東海旅客鉄道株式会社
西日本旅客鉄道株式会社
九州旅客鉄道株式会社
JR東日本メカトロニクス株式会社
JR東日本テクノロジー株式会社
東海交通機械株式会社
株式会社ジェイアール西日本テクノス
株式会社ケイ・エス・ケイ
小田急電鉄株式会社
株式会社小田急エンジニアリング
京王電鉄株式会社
京王重機整備株式会社
京浜急行電鉄株式会社
株式会社京急ファインテック
京阪電気鉄道株式会社
神戸電鉄株式会社
埼玉新都市交通株式会社
西武鉄道株式会社
東京急行電鉄株式会社
東急テクノシステム株式会社
東京都交通局
東武鉄道株式会社
阪急電鉄株式会社
阪神電気鉄道株式会社
株式会社ゆりかもめ
多摩都市モノレール株式会社
沖縄都市モノレール株式会社
            他
取引銀行 三菱東京UFJ銀行 蒲田支店
三井住友銀行 蒲田支店
建設業者登録 東京都知事許可(般-27)第19441号
加盟団体 東京商工会議所
一般社団法人 大田工業連合会
一般社団法人 日本鉄道運転協会
一般社団法人 日本鉄道車両機械技術協会
公益社団法人 蒲田法人会
蒲田優申会
鉄道工作協会
 
 
 
株式会社整電社の沿革
 
1948(昭和23)年12月工生舎として発足
(千葉県船橋市津田沼電車区構内)
国鉄津田沼電車区の車両整備契約締結
1949(昭和24)年12月小田急電鉄(株)と車両整備契約締結
1950(昭和25)年  9月京王帝都電鉄(株)と車両整備契約締結
1951(昭和26)年  2月株式会社整電社に名称及び組織改変
(本社:東京都台東区 資本金30万円)
1951(昭和26)年12月ジェット噴射式車両洗浄装置を開発
(国鉄津田沼電車区構内)
1953(昭和28)年  4月金城製作所を合併吸収し蒲田工場創設
1953(昭和28)年  5月 蒲田工場にて車両洗浄装置製造開始
1957(昭和32)年  2月スポンジローラー式車両洗浄装置を開発
1958(昭和33)年  1月本社移転(東京都台東区蔵前)
1963(昭和38)年10月蒲田新工場第一期工事竣工
1964(昭和39)年  4月(株)金沢鉄工所を吸収
1966(昭和41)年  4月蒲田新工場第二期工事竣工
1966(昭和41)年10月トルクモーター式車両洗浄装置を開発
チャンネル植毛ブラシ使用
1966(昭和41)年11月千葉車両整備(株)創立、業務分離
1967(昭和42)年  1月本社移転(東京都大田区西六郷)
1967(昭和42)年12月西武鉄道(株)と車両整備契約締結
1968(昭和43)年  7月京王帝都電鉄(株)の車両工事請負開始
1969(昭和44)年  3月韓国国有鉄道(KNR)ソウル、
釜山車両基地向車両洗浄装置輸出
1969(昭和44)年  7月ノーフレーム型車両洗浄装置開発
1985(昭和60)年12月南部輛材(株)と業務提携(車輌部品製造)
1988(昭和63)年10月新幹線二階車対応車両洗浄装置改良
1990(平成  2)年  2月新幹線ボンネット洗浄装置開発
1990(平成  2)年12月資本金3,300万円に増資
1992(平成  4)年12月カセットブラシ使用車両洗浄装置製造設置開始
1994(平成  6)年  3月 全周車両洗浄装置開発
2000(平成12)年  4月台湾向車両洗浄装置開発
2016(平成28)年  4月車両洗浄用新型フィラメントを東日本旅客鉄道(株)と共同開発
 
     
   
     
  Copyright© 2012-2017 SEIDENSHA Co., Ltd. All rights reserved.